ミーアキャットは空を飛ぶ

主にはアジアについて。

秋葉原の女性専用カプセルホテル秋葉原BAY HOTELが最高におすすめだった件

シンガポール旅行記を書いてる途中ではありますが、先月日本へ戻ったときに秋葉原のあるカプセルホテルに泊まって感動したことを思い出したので書いておきます。

 

秋葉原BAY HOTEL

f:id:zhenmei_mei:20191215024314j:image

東京の宿泊費も大概高いなとおもうのですが(東南アジア慣れしてしまっているから・・・)、ちょっと自費で宿泊費を出さなければならなかったのでいろいろ探した結果素晴らしくコスパの良いカプセルホテルを見つけられたのでした。

 

女性専用カプセルホテルのため、男性は泊まれないのですみません。。

 

秋葉原BAY HOTELの場所

秋葉原駅から徒歩5分。

 

 

中は土足厳禁なので、さいしょに脱いで靴箱へ。

チェックインと支払いは機械で行います。

私が泊まった時は3泊で8000円という安さ!!!

 

チェックインが完了したら腕につけるタイプの電子鍵をもらって入室。

部屋の行き来をするときに必要になるので、なるべく身に付けて移動しましょう。

 

f:id:zhenmei_mei:20191215024408j:image
f:id:zhenmei_mei:20191215024404j:image
j
f:id:zhenmei_mei:20191215024414j:image

これはキャビン内…めっちゃきれい!

だいたい20部屋くらいあるのかな。

 

ベッドのある階は、トイレと化粧ができる鏡、あとは大きな荷物も預けられるロッカーがあります。キャビン内にはスーツケースを持ち込めないので、ロッカーに預けます。

 

館内着、歯ブラシ・ヘアブラシなどのアメニティ一式、大小タオルが毎日もらえるのがかなり嬉しいです。

 f:id:zhenmei_mei:20191215024411j:image

 

ベッド内にはコンセントが1つ、ライトも強弱を調節できるので便利!

 

シャワールームには化粧水まで完備

受付のある1階と同じ階に、シャワールームがあります。

ざっと数えたところ10個くらいはシャワールームがあるので、よっぽど混まない限りは使えなくて困ることもないはずです。

ちなみに1時間500円で湯船にも浸かれる様子。

 

女性専用だけあり、ドライヤー、メイク落とし、化粧水、乳液、ヘアミストまで完備です。素晴らしい…。

 

地下にはオタクスペース

そう、ここは秋葉原。そして女子専用カプセルホテル。

 写真撮れませんでしたが、詳しくは公式ページをご参照ください。

あらゆるところに女子向けのポスターやキャラグッズみたいなのが置いてあったのですが、地下のスペースにはその時その時で漫画やアニメ・ゲームとコラボした企画があるみたいです。

 

地下は休憩スペースとなっていて、飲食はここでするのですが、その隣になんだかラグジュアリーな、おそらく乙女ゲーとコラボした空間がありました。

すごく秋葉原らしいので、海外の人も喜ぶかも。私も特に知らないキャラだったけどめちゃくちゃ楽しんでしまった。

 

まとめ:秋葉原BAY HOTELは素晴らしくコスパがいい

 

とにかく綺麗、サービスも良く、立地もいいのに安い!

そして女子が必要になるアメニティが全完備なので、正直自分の化粧道具とコンタクト洗浄液だけ持っていけば泊まれそうでした。

実際私は東京のコンビニで適当に化粧水とかのセット買おうと思ってたけどいらないなってなって買わなかったです。