ミーアキャットは空を飛ぶ

主にはアジアについて。

シンガポール旅行記1:宿泊費が爆高なシンガポールで良い宿を見つけたのでおすすめしたい

ホーチミンにも冬がきました。20度です。
朝は空気がひやっとしていて、あ!冬だ!っておもうんですけど、まあ日中は30度くらいなので普通に半袖で歩けてしまいますね。

 

そんなホーチミンから、シンガポール旅行へ行ったので書き残しておくことにします。

 

シンガポールはホテル代が高い

 

 この記事の目玉なので 先に書いてしまいますが、シンガポールは宿泊費が高い。
ドミとかカプセルホテルでも1泊8000円は超えてきます。

 

以前、1泊あたりかなり安めなところに泊まったのですが、リトルインディアの中にあるドミでベッドの下に蛆虫が湧いていて、シャワーなどは男女共用鍵なし、シャワーの床になにやら汚物っぽいものが…というところに当たってしまってからは多少高くてもしっかりしたところを選ぼうと決意した私です。

 

ただ、今回はベトナム人と一緒に旅行だったこともあり1人一泊4000円くらいで済ませたかったというのがあり、頑張って探しました。

 

見つけました。現時点では最高の宿。

 

hipstercity 

f:id:zhenmei_mei:20191212220045j:image

シンガポールの割と中心街で、

・立地がいい

・値段が安い

・綺麗

・おしゃれ

・静か

・ドミだけどプライバシーが守られている

・アメニティが完備

・歩いて美術館や博物館にアクセスできる

・周りで飲める

・川沿いでご飯が食べられる

・宿泊者同士の交流の機会もある

とスーパーすばらしい条件が揃っているホテルです。

 

www.booking.com

予約はこちら

 

 

位置はこの辺

 

チャイナタウンは徒歩5分、ナショナルギャラリーも徒歩5分くらいでした!

 

なぜかハリポタ仕様

f:id:zhenmei_mei:20191212220119j:image
f:id:zhenmei_mei:20191212220122j:image

受付は2階にあり、そこに朝ご飯食べたり、たむろせる共用スペースがあります。

 

なぜかあらゆるところにハリーポッターの要素が散りばめられており、きっとハリポタファンは「ここにもハリポタが!?」となること間違いなしです。

(わたしはファンタビ派なのでよくわからなかったけど)

 

 

f:id:zhenmei_mei:20191212220215j:image

ここ、部屋の作りがちょっと変わっていて、普通のドミっぽくない仕様になっています。

横並びに部屋が区切られて並んでいるという感じ…?

 

部屋はロフトベッドになっており、下に机があり金庫まで完備。
11時以降は静かにしてねと念を押されるので、かなり静かでした。

 

シャワーとトイレは2つしかないので、混み合う時間は待つことになるかも。

 

 

一つ欠点を挙げるとすると、下がクラブで周りが飲み屋のため、深夜でもかなり重低音が響いてくること。。

耳栓が無料でもらえます。

わたしはあまり音気にせず眠れるタイプなので問題なかったですが、音に敏感な人は避けた方が無難かも。

 

 朝ご飯はトーストと卵が食べ放題です!コーヒーも美味しかった。

 

コスパ抜群ホテルを見つけてしまったことだけをひとまず伝えたかったので、詳しい旅行記はまた後日。

予約はこちら