ミーアキャットは空を飛ぶ

主にはアジアについて。

ホーチミンから約2時間、カンザーへ個人バイク旅!

f:id:zhenmei_mei:20190505005635j:image

こんにちは、GWいかがお過ごしでしょうか?

日本のGWと同じ時期に珍しくベトナムにも連休がありました。連休といっても、火曜日と水曜日が連休でみんなその前後で有給とって長い連休にする方式です。私は有給とっておきたかったので、連休はホーチミンからカンザーというところへ日帰り旅にしました!なかなかエキサイティングだったので記録残しておきます。

 

本当はツアーで行くのが良いのですが、友人が「バイクへ乗りたい」といったのでバイク個人旅です。

ベトナムツーリングが好きな人の参考になればと思います。

 

カンザーってどこ?

f:id:zhenmei_mei:20190505005646j:image

ホーチミンからバイクで2時間程度で、ブンタウが近く、シーフードが美味しい、マングローブのある場所として知られています。ツアーだと大抵日帰りで、マングローブ見て、ワニ釣りをして、シーフード食べてというツアーが組まれているところです。

 

バイクで船に乗りつつ行く方法と、バスで陸路で行く方法がありますが前述した通り今回は「バイクに乗る」が1つの目的でもあるのでバイクで向かいました。

 

バイクを借りる

友人も私もバイクを持っていなかった(正しくは、私は持っているけど故障中)のでホーチミンで朝バイクをレンタルして行きました。

 

何人かの友達に聞いて、一番安くて朝早くから借りられそうだったこちらでレンタルしました。

 

CHO THUÊ XE MÁY THANH LAN

 

外国人がたくさんいるグエンティミンカイのヘムの中にあるので、店員さんも英語がちょっとだけ使えました。ノープランだったので、バイクレンタルする日の前日20時に焦って電話をかけて「明日朝7時に2台借りられる?」と聞いたらOKだったのでここで決定。

f:id:zhenmei_mei:20190505005733j:image

このランゲージカフェの前にあるよ。

 

f:id:zhenmei_mei:20190505005807j:image

料金ですが、1日レンタルで10万ドン(看板に書いてあることによると、5万ドン〜です)。保証金が100万ドンです。借りるときは、書類にサインして、パスポートと保証金100万ドンを預ける必要があります。ヘルメットも借りられそうでしたが、こちらは別料金になるかも?持参がベターです。

 

懇切丁寧に使い方を教えてくれる…ということはなく、このバイクとこのバイクね!じゃ!という適当さだったので使い方がわからない人は自分から聞くようにしてくださいね。

 

7区からフェリーに乗る

 

バイクでカンザーに行くには船に乗る必要があります。

いくつかの記事を見ると2区のフェリー乗り場から…と書いてあったので2区からだと思ったのですが、マップで調べたら7区のさらに奥でした。

 

さて、何を隠そう私たちバイクでベトナムの公道を走るのはこれが初めて。

もうフェリー乗り場に行くまでが一番難関やん。と言いながら出発したのですが、案の定バイクレンタルして走り始めて5分で私、転倒。

コンビニ寄って行きましょうって歩道の縁石っぽいのを乗り越えたかった。一度バイクを降りて押して乗り越えようと思ったらね、アクセル入っちゃってバイクと共に公道へ飛び出しましたよね。

友達は「あっ死んだ…」と思ったらしいですよね。どっこい生きてる!かすり傷で済んだ!早朝で人が少なかったのが幸いしました。これがピーク時だったら死んでました。

 

そのあと友達も同じことをしようとして、乗り越えられずに速攻諦めてバイクから手を離したので彼女はバイクだけ倒れて済みました。ミラー割ったけど。

(ミラーは途中で2万ドンで付け替えたよ!安いね!)

 

なぜかそこで諦めずに(二人ともやめようとは言い出せなかった)、ちゃんとフェリー乗り場まで行けました。

 

f:id:zhenmei_mei:20190505010705j:image

フェリー、乗るまでにすごい渋滞してたのですが、意外に船のキャパが大きいので15分くらいで乗れました!チケット売り場とかはなくて、並んでいるときにおじさんおばさんが売りに来るので適当に買ってください(パチモン感出してるんですけど、本物です)。4500ドンです。

 

フェリー乗って10分くらいでカンザーへ到着!

 

カンザーの街からビーチへ

f:id:zhenmei_mei:20190505010741j:image

船を降りたらすぐに街です。腹ごしらえとかお水買ったりとかはここで。汚い店でフォー食べました。あとガソスタも途中ないのでここで。

 

とりあえずよくわからないまま、ビーチへ走ります。ほとんどまっすぐの平坦な道で、制限速度60キロ。カーブも緩やかで、道もそんなに荒れてないので安定して走れます。ちなみに、ゆるいカーブを曲がった先に警察が居て取り締まりをしているスポットがいくつかあったので、制限速度、ヘルメット、右側通行はなるべく守ってくださいね。

 

まーーっすぐの道なのですが途中途中で飲み物売ってたり、空気を入れれたりするところがあったので休憩しながら行くのをオススメします。トイレは多分ないから茂みですることになるんじゃないかな…。

途中でベトナム人のおじさんに道を聞いたら超親切に教えてくれて、タイヤの空気が抜けてることも指摘されたので途中でタイヤの空気を入れたのですが、無料で入れてくれるっぽかったです。私が空気を入れてもらったときは、いくらかわからなくて1万ドン出したら空気入れのお兄さんが「え!いらないけど…いいの?」というそぶりだったので多分タダ。

ビーチで休憩してからの牡蠣おかゆ

f:id:zhenmei_mei:20190505010825j:image

まっすぐ道の途中には、モンキーアイランド、マングローブ、塩田が並んでいるので行きたいところでバイクを止めれば良いのですが、いかんせんバイク初心者脇。目を振る余裕がなく、とりあえず一番端のビーチへ行きました!

 

f:id:zhenmei_mei:20190505010851j:image

ビーチからブンタウが見えましたよ〜。ちなみにこの時点でもう体も精神もボロボロだったのでカフェスダ休憩のちレストランで昼食をとりました。多分、カンザーの街から1時間ちょい走ったんじゃないかな。

 

f:id:zhenmei_mei:20190505010916j:image

レストランはここ。人気店らしく人がたくさんだった!店員さんが忙しすぎて無視しがちですが、しつこく言えば大丈夫です。

www.foody.vn

 

f:id:zhenmei_mei:20190505011052j:image

メニュー。全部ベトナム語…。なんかおかゆ食べたいねって探したら牡蠣のおかゆが!写真一番右下の手書きの文字です。ということでおかゆと牛肉と野菜炒めたっぽいやつを注文。牛肉と野菜炒めは何故か来なかったけど、おかゆは無事きました。

 

f:id:zhenmei_mei:20190505011311j:image
f:id:zhenmei_mei:20190505011307j:image

鍋。野菜とポン酢みたいなのと、ペッパー、ネギが付いて来るのでお好みで味を調節できます。

最初の転倒の後、折れそうな心で1時間走ったので相当疲れて居たのですがこのおかゆ相当美味しくて…!

牡蠣としじみが入っていて、味はちょっととんこつスープにも似た感じ。何も味付けなくても十分ダシが効いていて美味しい!牡蠣もこんなに入ってていいんか?!くらい入ってた。このサイズで千円なので相当お得です。4人くらいで食べるのがちょうど良さそうです。

 

塩田を見よう

f:id:zhenmei_mei:20190505011338j:image

カンザーで見たいねって言ってたものの1つ、塩田も見てきました!

ビーチより少し手前、左右の奥の方にあるので、見逃さないように走ってください。ちょっときつめのカーブを抜けて少し走ったくらいのところだったかな。

 

f:id:zhenmei_mei:20190505011523j:image

すごいですねー。塩田って人生で初めて見ましたが、塩ってこんな風に作られるんだー!と感動しました(小並感)。

おじさんもおばさんも観光客には慣れているっぽく、近くまで行って写真撮ってましたが微笑んで来るくらいで特に何も言われませんでした。迷惑にならない程度に楽しんでください。

 

 

マングローブを見よう

塩田を楽しんだら、メインのマングローブ

の前に私がガス欠になり進めなくなりました…私もしかしてバカなのかな…(でも友人と同じタイミングで同じように満タン入れて、友達は大丈夫だった)

 

f:id:zhenmei_mei:20190505011636j:image

ガス欠になったのがちょうどマングローブ見れるところの目の前だったので、バイク押して持って行ってみたところ、なんとおじさんがガソリンを買ってきてくれた!目の前の休憩所に売っているらしかったです。ペットボトルに入れて持ってきてくれました。なんてツイてるんだろう…!

 

f:id:zhenmei_mei:20190505011604j:image

ちょうどここから、マングローブを船で見るツアーとかを予約できるらしかったです。本当は船に乗りたかったのですが、私たちと友人2人で船丸ごと貸切みたいな感じでちょっと高くなっちゃうのでやめました。 代わりに歩いてマングローブを見ることに。

 

f:id:zhenmei_mei:20190505011705j:image

犬がガイドしてくれました。遊歩道っぽくなっていて、これはこれで結構楽しめます。

f:id:zhenmei_mei:20190505011750j:image

少し行くと建物があってそこでジュースを買うことにしたのですが、ここに猿が結構いた…!そしてジュースを取られてしまった…。

 

f:id:zhenmei_mei:20190505011816j:image

いやみんな猿かわいーって感じですが、正直どこが?獰猛すぎない?って感じでした。職員のおばちゃんとガチファイトを繰り広げてて恐ろしかったな。

犬も猿もいたから、あとキジがいれば鬼退治に行けましたねえとか言いながら帰路につきました。帰りも船に乗りますが、そこもチケットは適当に売りに来るので適当に買えば大丈夫です!4500ドン。

 

バイク初心者なのでめちゃくちゃしんどかったですが、いい思い出になりました。

塩田が良かったな〜。雨季は塩田は見られないと聞いたので、乾季に行くのがおすすめです。

 

 

ちなみに、バイクを返したあと(特にチェックもされなかったので倒して傷つけたかもしれないところも特に何も言われず安心)、綺麗なお店と日本食が恋しくなりえびすで〆ました。