ミーアキャットは空を飛ぶ

主にはアジアについて。

成田空港の9hoursに泊まってみた!&ホテル代を節約したい時のベストプラクティス

f:id:zhenmei_mei:20190415150117j:image

しんちゃおー

日本に一時帰国していたのですが、諸々の都合で成田空港の9hoursホテルに泊まったのでレビューです!

あと、今回久々に日本に帰国してホテル代わりになる素晴らしい施設を見つけてしまったので紹介します。

 

成田空港のナインアワーズの場所

場所は成田空港第2ターミナルに隣接してい立体駐車場第2ビルB1F。

第2ターミナルに乗り入れる地下鉄駅を出たところから徒歩2分という感じでした。

f:id:zhenmei_mei:20190415150155j:image

鉄道駅を出て、右に曲がり、この看板を目印にまっすぐ。

突き当たりにエスカレーターがあるので、エスカレータを上がって左側にあります。

 

f:id:zhenmei_mei:20190415150117j:image

ここ!

一応予約はしていたので、フロントで名前を言ってチェックイン。

現金の場合、料金は先払いです。

 

タオル(バスタオルとハンドタオル)、館内着、スリッパ、歯ブラシを入れた黒いバックと、ロッカーの鍵をもらってチェックイン完了です。

館内はスリッパで移動とのこと。

 

フロア

完全に男女別になっています。

女性フロアに入ってすぐにロッカーがあるので、そこに不要な荷物を入れます。ロッカーは結構大きいのでたいていの荷物は入ると思いますが、入らない場合は1つまでフロントで預かってくれるとのこと!

 

 

トイレ・洗面エリア、シャワーエリア、カプセルエリアがそれぞれ別れていて、おそらくトイレとシャワーは10個ずつくらいあったと思います。

 

カプセルは1から58くらいまでありましたが、私が泊まった日はもう満室でした。

事前に予約した方が良さそう。

 

カプセルエリア

f:id:zhenmei_mei:20190415150304j:image

2段になっていて、下が偶数、上が奇数。

カプセルは鍵はかからないので、貴重品は持ち歩いた方が良いかもしれないですね。

 

f:id:zhenmei_mei:20190415150349j:image

 

BGMと照明はここでいじれます。BGMって何?と思っていたら、朝わずかに音楽が流れてました。多分5時半くらいから。

ライト、私は次の日早い時は少し明るくして寝たいタイプなので明るさが調節できるのはポイント高かったです。

プラグは一つですね。

 f:id:zhenmei_mei:20190415150406j:image

そんなに広くはないので、ここに持ち込む荷物はリュック2つくらいまでが限界かと思われます。

鍵とか小物置くスペースはあるけど、PCを置けるようなスペースはないですね。

 

中は飲食禁止らしいのですが、飲み物くらいは大丈夫じゃないかな。

 

シャワー/トイレ・洗面エリア

 f:id:zhenmei_mei:20190415150239j:image

シャワーとトイレは10個ずつくらいあるのでまず埋まることはないと思われます!

シャワー室はこちら。

f:id:zhenmei_mei:20190415150434j:image

着替えるスペースとシャワースペース分かれてて嬉しい。割と余裕のある作りになっているので、着替える時にゴチゴチ当たることもなく快適でした。

シャワーもすぐにお湯が出るし、水圧もバッチリ!

シャンプー・コンディショナー・ボディソープありますが、その他洗面用具はないのでクレンジングとかは持参してください。

 

個人的にええな!と思ったところが、シャワー内にゴミ捨てられるところがあるんですよ。

旅行中って結構メイク落としシートとかで済ませる人いると思うのですが、そのゴミが速攻で捨てられます。最高か!

 

洗面エリアにドライヤーが5〜8個くらいあったかな。

こちらは風力弱めですが、おかげで睡眠エリアに音が届かない。

ティッシュもありました。気が利いています。

 

チェックアウト 

チェックアウトはロッカーの鍵を返すだけで終了〜

チェックインの時に、大まかなチェックアウト時間を聞かれたので念のためその時間通りに出るようにしました。

6時ごろからみんな起きだしていて、シャワーや洗面もちょっと混み始めていたので、早朝便の人は5時半くらいから準備を始めるとスムーズかもしれないです!

 

 

ホテル代節約したい時のベストプラクティス:ネカフェ

東京久々に行って思ったのですが、ホテル代めちゃたか・・・!特に中心部は1泊5000円はしますね。airBnBは、安く泊まれるというよりはコンセプトホテルのようなものが多い印象でした(実際そこにも一泊した)

今回、夜遅くにつく飛行機で東京、それから早朝便でホーチミンだったのでホテル代が勿体無いなーと思って色々調べていたのですが、調べてると最近はネカフェもかなり快適になってきているとのことで、ネカフェ好きなので調査してきました。

 

神田駅前の自遊空間

 

ネカフェには一時帰国時に漫画読みに行くのですが、最近帰国するたびに新しい発見があり・・・。

自動で決済できるようになっていたり、荷物預かりだけしてくれるサービスがあったりしてすごいなあと思っていたのですが、ついにこの神田駅前の自遊空間は「全自動入退室システム」が導入されてました・・・!

jiqoo.jp

 

会員登録はすでにしてあったので、身分証のスキャンをしてバーコードを受け取るだけで入室作業が終わってしまう優れもの!

しかも、「鍵付き個室」まで導入されており、ドアにバーコードをかざして個室への入退室をするシステム・・・!

ほぼちっさいホテル!

12時間ナイトパックで3000円くらい。シャワー代は400円。

ドリンク飲み放題、漫画読み放題でこれは安くないですか?

BLEACH進撃の巨人読破したもん。

 

室内も綺麗だし、女性なら全然足伸ばして寝られるくらいのスペースはあります。

ブランケットも貸し出してるし、電気も消せるし、悪いところがなかった。

自分は一時帰国するとホテルはほんと寝るだけの場所なので、一泊ならこれで十分だなーと思ってしまいました。

 

ただ、部屋から出る時にバーコードが印刷されたレシートを忘れてしまうと中には入れなくなるので注意!スタッフはその辺にいるので言えば開けてもらえます(やらかした)。

 

神田駅すぐなので早朝便乗る人とかも良さそう。

連泊するならビジネスホテル一択ですが、移動日の間とかにはネカフェもありです。