ミーアキャットは空を飛ぶ

主にはアジアについて。

ホーチミンのブックカフェ Nha Nam Books N' Coffee

 ベトナムにいると文化的なものに飢えを感じるようになって来る気がします。

映画館や本屋はあるけど、日本でいうツタヤみたいな、フラフラ本を選んでコーヒー飲みながら読んで…みたいなのがなくて…。

 

と思ってたらブックカフェ見つけたので、レビューをば!

 

Nha Nam Books N' Coffee

f:id:zhenmei_mei:20190310231327j:image

 

www.facebook.com

ビンタン区のD5というところにあります。

すぐ近くにVJCCの図書館があるらしい。まだ行ったことはないですが…。

 

D5近くにはD2というのがあって、そこはストリートフードが美味しいことで有名らしい。

 

f:id:zhenmei_mei:20190310231356j:image

お店、外観も本みたいになっていて可愛い!

2階建で、真ん中に大きい木がある。

 

レジのとこに黒板アートがあったのですが、そこには日本語で一言「良い一日を。」と書いてありました。

日本人経営なのかな?と思ったんですがどうなんでしょうか。

店員さんの動きとか日本人経営のカフェっぽいなと思いました。めっちゃ気を配ってくれます。

(調べて見たらチェーン店ですね!日本人経営ではなさそう…)

 

壁に本棚があって、そこから本を選んで自由に読めるようになってます!

私が見た感じではほとんどベトナム語の本でしたが、探せば英語の本もあるかも。

 

1階は若干オープンスペースで、天井が空いてます。

だから暑い

扇風機近くの席に座らないとめっちゃ暑い。

 

THE HOBBITルーム

f:id:zhenmei_mei:20190310231416j:image

1階の奥に「THE HOBBIT」と銘打ったスペースがあって、少しミニマムなお部屋のような場所になってました。

そこも本でいっぱいで、ドアがあるので涼しい。

電源席もありましたし、ライトがついてる勉強用ぽい席もあって、何よりめっちゃ静か…!

誰もしゃべっていない。PCをパチパチしてる音と、本をめくる音しか聞こえてこない。

えッベトナムのカフェでこんな静かなところある?くらいの衝撃的静かさ。

 

このカフェ、何が良いって音楽が流れてないんですよね。

東南アジアあるあるで、カフェの音楽めっちゃうるさいじゃないですか。

スタバですらうるさい時があって、これ音楽のボリューム落とした静かなカフェ作るだけですごい差別化になるのでは?と思っていたのですが、このカフェがまさにそう!

おしゃべりしながら作業したい人と一人で黙々作業したい人とで場所が分けられており、最高。

なんならおしゃべり作業する人も全然うるさくなくて、楽園かと思った。

本を読む人の教育レベルの高さを感じた。教育は大事。

 

2階は作業にぴったり

2階席はクーラーもあって涼しそうでしたが、人がフルで入っていて座れなかったですね。。

こちらもホビットルームと同じくクーラー有りドア有り。

PC開いている人が半分くらいで、作業するのに良さそうでした。

 

その奥にもスペースがあるので、席は結構多いですね。

ひっきりなしに人が来てて、ほぼ埋まってたけど。

 

 

コーヒーとワッフルがおいしい

f:id:zhenmei_mei:20190310231441j:image

注文は先にカウンターでする方式なのですが、メニューがめちゃくちゃおしゃれで、読みづらさが半端じゃない

あの筆記体って言うんでしょうか、ふにゃふにゃした文字で書いてあって老眼なので目を凝らさないとわからなかった。

 

アメリカーノとハニーワッフルを注文、合計65000ドン!安い!

 

ワッフル、パリふわで美味しかったー!

アメリカーノもちょうどいい濃ゆさで安心する味でした。

 

それにしたってオープンスペース暑すぎなので死ぬかと…扇風機前死守がオープンスペースの勝ちパターンですね。

 

店舗情報

 

Nha Nam Books N' Coffee
住所: 24A Đường D5, phường 25, Bình Thạnh
電話番号: 028 3510 6778

営業時間: 7:00 ~ 22:00