ミーアキャットは空を飛ぶ

主にはアジアについて。

『パパとムスメの7日間』のベトナム版を観た

Hồn Papa Da Con Gái

(Daddy Issue)


HỒN PAPA DA CON GÁI | OFFICIAL TRAILER | LOTTE CINEMA KC 28.12.2018

 

「パパとムスメの7日間」のベトナム版を観てきました!

監督は日本人で、落合賢監督。

まず上記のオフィシャルトレーラー見て欲しいんですけど、主演の女の子メッッッッッチャ可愛い。

 

なのにお父さんメッッッッッチャぶちゃいく。

 

この対比がとてもよかったです。配役が素晴らしいと思いました。

 

肝心のストーリーですが、私日本の原作見てないのですがパパと娘が入れ替わるのは入れ替わるんですが、他の細かい部分はあんまり原作に沿ってなさそう?

パパは化粧品会社のクリエイティブチーム所属。

娘のチャウちゃんはバレエに打ち込む高校生で、海外へ出たいけどお父さんと二人暮らし、なかなか言い出せない…という葛藤を抱えています。

 

大げさすぎる演出

ベトナム映画ってすっごいベタな演出をするイメージなのですが、本作も例に漏れず大げさな演出が散りばめられてます。

大げさすぎな演出、普通の映画ではなんとなくしらけちゃうのですが、本作コメディなので特に違和感なく観れました。素に戻らない程度のちょうどいいバランス保ってたと思います。(大げさすぎると素に戻っちゃって移入できなくないですか?)

例えば日本人がパパのオフィスに来る場面、もうここ終始笑いっぱなしで呼吸困難になるかと思った・・・。

日本語理解できる人は100倍面白いよ!観て!

f:id:zhenmei_mei:20190108013019p:plain

初めましての挨拶をするパパと日本人

 

生き方と家族のあり方

父娘愛、家族愛、みたいなのがメイン・テーマだと思うのですが、観てると「生き方」もひとつのテーマにしているのかなぁ、という印象を受けました。

パパはものすごくだらしなくて、娘が世話してあげている状態。

ゲームばっかしてるし、会社のオフィスは幼稚園みたいにカラフルで意味わからないオフィスだし(絶対にGoogleをインスパイアしている、でも飾ってあるのはスティーブ・ジョブズ)。

 

同僚はす〜ぐサッカー観戦に誘ってきて、娘がパパにお母さんの命日にお母さんの好物のエッグタルト用意しといてねって言ったのに、パパはサッカー観戦に夢中で覚えてなくて怒られちゃう。

 

娘はパパに、父親らしくーー管理職について真面目に働いているような父親らしくなって欲しい!と考えているのですが、父は「マネジメントフロアの奴らはみんなゾンビのようだ!」と言い放つ。

f:id:zhenmei_mei:20190108014345p:plain

 

これは日本社会が今までそんなゾンビを量産して家族はおざなりにしてきた事に対してのひとつのカウンターみたいなものだと思います。

 

あとああいうカラフルで机すらないようなオフィスで自由にフリーダムに働くのがかっこいい!って描かれてるの、ひとつの価値観の変化だなあーと。

いやあGoogleはワーキングカルチャー観も変えましたね(?)

 

 

ダンスエンタメとしても面白い

娘がバレエやってるので、ダンスのシーンがちょこちょこあります。

これがまたいいんですよ…確実に心震わせて来る…。

f:id:zhenmei_mei:20190108014820p:plain

普通に応援上演してもいいくらい迫力あるし、なんならスタンディングオベーションしたかった。

主演の子が可愛すぎる。有り余る可愛さ。

f:id:zhenmei_mei:20190108015114p:plain

可愛い。

 

観客もだいたいフルフルで入ってたし、終始笑いが絶えない感じですごかったー。

これは日本で上映してもはやるんじゃないかと思います。

むしろ日本で上映して欲しい。この面白さを日本人とも語り合いたい。

 

シリアスな場面で英語字幕追いきれなかったとこあったし日本語上映して欲しいよー監督ーーー!!

 

 

とりあえずベトナム在住者は観よう!